高級デリヘルは自分へのご褒美

高級デリヘルは自分へのご褒美

投稿日:2016年1月26日  カテゴリ:風俗

あの感動から3年が経過してしまいました。3年前に私は開店した飲食店が売り上げ最高を記録したために自分へのご褒美として高級デリヘルをプレゼントしたのです。実業家として成長したとはいえ、女性との付き合いが苦手でデリヘルばかりを利用していました。

そして今回は夢だった高級デリヘルを利用することになり、まずは会員になりました。そして指名に入ると高級店ということもあるので当たりハズレなど無いと思っていたので、胸の大きさを重視して指名させてもらいました。

指名したのはRさんという26歳の秘書を本業としてやっている女性でした。かなりの人気のようで18時に予定していたのが20時に繰り下げることになりました。そして時間になるととうとう部屋にRさんがやってきてビックリする程の美人でした。

例えるならばスタイルの良い女優さんが部屋に入ってきたという感じです。緊張した私はしばらく勃起できずにRさんを困らせてしまい、20分が経過したころにようやく勃起してくれたのです。最高のフェラに素股にパイずりでした。Rさんは今も高級店で働いているのでしょうか。

会いたいです。